コンスタントに進むのが一番

毎日コンスタントに進む、というのが一番効率的

ここ最近は毎日のように高い目標に対してどうアプローチするか、ということばかり考えています。

今の時点の私の結論は「コンスタントに進めていく」というシンプルなものです。

これは英語学習など、目標達成までに長い時間がかかる作業についていえることです。

一方で、短期に集中してある目標を突破するという方法もあります。

これは短期決戦の場合にのみ効果を発揮します。

もしも、長期的に高い目標を目指すのなら、コンスタントに進むべきです。

人間は、調子のいい時もあれば悪い時もあります。

気分がいい時もあれば悪い時もあります。

でも「毎日これをやる」と決めたら必ず毎日それを実行するというのが、最終的には一番成果の出る方法だと思います。

頑張りすぎてもいけない

毎日コンスタントに進んでいくために、頑張りすぎる日を作っても、それは長期的にはプラスにならないと思います。

むしろマイナスになるような気がしています。

頑張った反動で、休みたくなる日には休んでしまうということになってしまうからです。

「もっとやれる」と思ったら、その手前でやめておくのがいいのではないか、と思っています。

定期テストや高校受験は短期決戦。それ以後は長期決戦。

私は、定期テストや高校受験に関しては短期決戦的な考え方、「短期に集中して目標を突破する」でもいけると思います。

特に、勉強が嫌いだけど次の定期テストで自己ベストを更新したいという場合には、短い間だけでも頑張って、成功体験を作り、自信をつけてほしい、というのが私の考えです。

ただし、高校進学後も勉強を頑張りたい、大学進学を目指したいという場合には「毎日コンスタントに進める」という考え方を取り入れましょう。

こちらの方が最終的には効率的に目標に近づくことができます。