2年生のみなさんへ(3学期の自己診断テストに向けて)

2年生にとって3学期の自己診断テストは超重要

結論から言うと、2年生の3学期に行われる自己診断テストはとても重要なのでしっかり対策をしておきましょう。

毎年生徒に言っていることですが、2年生で学習する内容は教科にかかわらず入試で頻出のものばかりです。

例えば、理科の「電流と電圧」「化学変化」「動物のつくりとはたらき」などは毎年入試で出題されてもおかしくない分野です。

このあたりは、3学期の自己診断テストでも出題が予想されます。

ただし、対策として特別なことをする必要はなく、まずは12月の期末テストに向けてしっかり対策をしていくことが、3学期の自己診断テストで得点力をアップする近道です。

また、冬休みは休み明けテスト(課題テスト)対策もしっかりしておきましょう。

目の前のテストの対策をしっかりしておくことが3学期の自己診断テスト、そして3年生になってからの自己診断テストでの得点に結びつきます。

ちなみに、私の経験から言うと、2年生の3学期の自己診断テストである程度の目標点をクリアしている生徒は、1年後の入試でもそのまま目標点を取れていることが多い気がします。

3年生になってからの自己診断テストは、難しくなりますので2年生最後の自己診断テストで点数を伸ばしておきましょう。

今年の冬は寒くなりそうです。

体調に気を付けて頑張りましょう。