学校の宿題を真面目にやっているかどうか

ここ最近、「テストで点数が伸びる生徒と伸びない生徒の違い」について考えてきました。

私の場合はあくまでもこれまで教えてきた生徒のことを思い出して、「あの生徒はなぜ点数が伸びたのだろうか」と考えるしかありません。

私が過去に教えたある中学生二人が、とても点数を伸ばした生徒だったので、いつもその二人のことを思い出します。

その二人は、性格的にも周りの環境もあまり似ているタイプではないのですが、共通して言えることは、学校の宿題に関しては当たり前のように期限内に提出していたということです。

そしてその二人だけでなく、私が見てきた生徒に限って言うと、学校の宿題は真面目に提出しているがテストの点数が伸びない、という生徒こそ一番点数を伸ばしやすいのだと感じています。

もっと言えば、一番当塾に合っていると思います。

正しい勉強法を教えてあげたら、自然に点数は伸びていくだろうという自信があります。

「学校の宿題は真面目にやっとるのにテストの点は思うように伸びんなあ」と感じている人は、うちの塾に来てほしい、と思います。