津山高専を受験した受験生のみなさんへ

本日が津山高専の学力入試が行われました。

本日受験された受験生のみなさん、おつかれさまでした。

本日の入試問題は、みなさんにとって難しい問題だったと思います。

なぜ国立高専でそのような難しい問題が出題されるのでしょうか?

それは日本社会において今後の工学系人材であるみなさんへの期待が非常に高いからです。

日本社会が抱えるさまざまな問題が簡単に解けないものである以上、今後の活躍が期待されるみなさんには、今のうちから難しい問題に挑戦してほしいという出題者の思いが問題に反映しています。

ですので、本日入試問題を解いたみなさんが「難しい」と感じるのは当然です。

出題者はそう感じてほしいと思って問題を作っているのだと思います。

何はともあれ今日は本当におつかれさまでした。

今日はゆっくり休んで明日からまた頑張りましょう!