問題集を使う上で一番やってはいけないこと

問題集に直接、答を書き込んではいけない。

結論から言うと、それは問題集に答えを書き込むことです。

かなり大事なことだと思うので、年度の始めに投稿します(そんなの当たり前だろと思う人は読み飛ばしてもらって大丈夫です)。

なぜなら、何度も何度も繰り返し同じ問題を解くことができないからです。

問題集に答えを書き込むことにメリットはありません。

問題集に答えを書き込んでいる人は、今すぐにやめましょう。

答えはノートに書くべきです。

間違えた問題にはチェックをつけておき、繰り返し解くのです。

たまに、「もう一度解きたいと思ったらまた同じ問題集を買えばいい」という人がいますが、私は実際に、2回買って解いている人を見たことがありません。

ちなみに、私は必要があると思えば何冊でも買います。

いい教材だと思えば高くても買います(今まで買った教材で最も高いものは五千円くらい。韓国の教材なのでハングルは読めないが、英語のリスニング教材なので問題なし)。

津山市のある塾では、問題集に答えを書き込ませているのを知っています。

失礼ですが、マジでやめてほしい。

以前教えたかなり勉強が出来る子(基本定期テストでは495点以上)は、何も言わないでもノートに解いてました。

そりゃそうですよ。

何度も解きたいもん。

本当に本気でテストで高得点を取ろうと思ったら、自然とそうなるんだと思います。